2007年3月30日金曜日

OpenOffice.org 2.2 がリリースされた

オープンソースのオフィススイートOpenOffice.orgが2.2にバージョンアップされた。以下、翻訳文(非公式)。

OpenOffice.org 2.2 発表 !

OpenOffice.org 2.2 は、安全上の問題を改善して著しく機能を向上した、新しい重要なリリースであり、すべてのユーザにダウンロードを推奨します。これらは、一般的な改善と個別の改善の両方を含みます。新機能と改良点の完全なリストは、リリースノートを参照して下さい。概要は次の通りです。
  • 文字の表示全般の改善
  • Calcにおけるピボットテーブルのサポートを強化
  • Baseにおけるいくつかのキーの改良
  • X11を利用するMac版において堅固性を強化
  • その他の多くの改善

現在、OpenOffice.orgの80以上の言語のすべては利用できませんが、多くは利用可能です。 Native Language Project の更新を随時確認して下さい。

X11環境で日本語を利用するのは骨が折れるが、NeoOfficeよりは高速で動作するので、やるだけの価値はあるのではないかと思われる。手前味噌ながら、参考までに。

0 件のコメント: