2007年8月16日木曜日

Camino

[ Universal ]
[ Free / Mozilla Public Licence / GPL / LGPL ]

Camino は、Mozillaが採用するレンダリングエンジンGeckoをベースに、Cocoaフレームワークで作られたウェブブラウザ。ライセンスは若干複雑だが、エンドユーザが利用する分には関係ない。

本稿の投稿時点での最新版は、バージョン1.5。従来にはなかったセッション保護機能により、予期せぬクラッシュの後でも直前の状態を復元できるようになった。また、リンクが新しいタブで開かれた後、そのタブを閉じると、直前に見ていたタブに戻る機能も追加された。従来は、すぐ隣のタブが表示されていたので、閲覧がよりスムーズにできるようになった。これらは、Firefox 2の機能を取り込んだもの。

ほかに、従来どおり、Keychain にユーザ名・パスワードを記憶しておけるほか、ポップアップのブロックなど、必要な機能は一通りフィーチャーされている。

なお、他のMozillaベースのブラウザと異なり、プロクシなどの接続設定は、システム環境設定のそれを参照するので、Caminoの側で設定する必要はない。

メニューや環境設定を日本語で表示したいときは、Multilingual 版をダウンロードすること。

0 件のコメント: