2007年8月21日火曜日

XiphQT 0.1.7

[ Universal ]
[ Free / LGPL ]
[ 常用 ]

XiphQT は、Quick Time上でXiphフォーマットのファイルを再生できるようにする、Quicktime Component。Oggコンテナに格納できる音声形式であれば基本的に対応でき、Quick Timeを利用するアプリケーションすべてに適用される。

つまり、XiphQTを使えば、iTunesでOgg/VorbisやOgg/FLACのファイルをそのまま再生できることになる(Ogg/Theoraにも対応している)。さらに、Ogg/VorbisとOgg/FLACでは5.1chまでのマルチチャンネルのデコードも可能である。

iTunesでは、QuickTimeムービーファイル として認識されるようだ。

なお、XiphQTは、あくまでもQuick Time経由でのXiphフォーマットの 再生 に焦点を合わせたソフトであるので、iTunes上での メタデータの互換性 は完全ではないことが公式サイトでも明記されている。たとえば、トラック番号が表示されないなどの不具合を確認している。

ちなみに、13分7秒のクラシックをApple Losslessで圧縮した場合は48.2MB、Ogg/FLACの最高圧縮率で圧縮した場合は47.2MBであった。2%しか変わらず、その割に変換に要する時間は3倍以上だったので、あまり有用性はないかも知れない。

しかし、Oggファイルでも気兼ねなく利用できるのは、一部の人にとってはかなり有用ではないかと思われる。

0 件のコメント: