2009年7月27日月曜日

Switch


[ Intel / PPC ]
[ Free Trial ]
[ Stable ]
[ ★★★★☆ ]

Switch は、さまざまなフォーマットの音声データを相互に変換できるソフト。有料のソフトだが、無料バージョンでも多くの機能が利用できる。Macユーザにとっては、 WMAフォーマットから他のフォーマットに変換できる 点に利用価値が高い。

もっとも、FLACなど他のフォーマットであれば、 XLDMax の方が多機能で使いやすいかもしれない。

ICレコーダの類いではWMA形式で録音されることも多いので、友人に頼んでおいた講義の録音や、同僚から渡された会議の録音がWMA形式だったときに利用すると、便利だろう。

2009年7月5日日曜日

Rip 1.0b11 (BETA)


[ Universal ]
[ - ]
[ BETA ]
[ - ]

Rip は、CDから音声を正確にリッピングすることを目的としたリッパー。 MaxPlay をリリースしている sbooth.org からの新作ソフトウェアである。

AccurateRip のデータベースと照合して C2エラー の発生を確認すると読み出しをリトライして、可能な限り正確なリッピングを行うように働く。 プリギャップ の検出も可能。ディスク情報(メタデータ)の編集や、カバーアートの検索・添付もできるようだ。

これと同様のソフトウェアとしては、国産の XLD がある。

現在は、まだベータ版であり、
By using it you acknowledge that Rip may delete your hard drive, cause massive data loss, punch you in the face, cause divorce, etc.

(Ripを使うことによって、あなたのハードディスクが消失したり、大量のデータが消えたり、顔面を殴られたり、離婚になったりするかもしれない、ということを了解しておいて下さい。)
とのことなので、十分に注意して(バックアップを取るなど)利用していただきたい。