2009年9月3日木曜日

ラズの羊番


[ Universal ]
[ Freeware ]
[ Stable ]
[ ★★★★☆ ]

ラズの羊番 は、 カノコガ 氏がMacユーザに贈るゲームソフト。Javascriptでプログラミングができるフリーウェアのゲーム制作ソフト dim3 で開発されている( dim3のダウンロードは こちら )。

ゲームを始めると、右のようなシーンに入る。目の前に5つ並んでいる看板に進むと、それぞれのゲームモードで遊ぶことができる。

ちなみに、このときの服装は「ゴスロリ+くろみみ」。




これが、ロングボウ。着弾までの飛距離が長い方が威力が増す。ヘッドショットに成功すると、かなりのダメージを与えられる。ただし、弓を引く間のタイムラグがあるし、矢もゆっくり飛んでいくから、狙いをつけるのは思いのほか難しい。遠距離〜中距離用の武器。

こちらはマスケット。古い時代の銃だ。1発撃つと、次に撃つ前に弾込めをしないといけない(空の状態で攻撃ボタンを押すと弾込めの動作に入る)。弾込めの間は身動きが取れないので、タイミングを見計らう必要がある。

こちらも、発射までにタイムラグがあるし、弾も超高速という訳ではないので、遠くを狙うときは敵の動きを先読みしないといけない。ただし、飛距離が伸びるほど威力が落ちるし、重力に負けて落ちていくので、中距離用の武器として使うのが良いだろう。

ちなみに、今回の服装は「平服+むらさきみみ+赤いマフラー」だった。「みみ」が付くと、自動的に「しっぽ」も生える仕様らしい。

サーベルを装備。もちろん、近距離用の武器。これも、ジャンプしながら頭部を斬りつけるのが良いようだ。意外に強く、後退できるスペースさえあれば、囲まれない限り負けることはない。

ゲームバランスは、比較的「辛い」方だろう。弾数にも限りがあるし、その弾を当てるのもけっこう難しい。特に、Ninjakitten以外のゲームは「羊をキープしつつ敵を倒す」ことが求められるので、ただ敵を倒せば済むというものでもない(女王陛下の親衛隊はリアルタイム・ストラテジーの要素が濃い)。そういう意味ではツウ向けの仕上がりだろう。

しかし、とにかく強力な武器を拾って、じゃんじゃん撃ちっ放して弾幕を張り、たくさん殺したら勝ち、みたいなゲームが多い中で、このような方向性は歓迎されるべきだろう。そういう単純作業ではなくて、しっかり考えてプレイできるゲームこそ長く楽しめるはずだ。